kojima-021

【驚愕】マシュマロを食べるとふわふわのマシュマロバストになる

今回はマシュマロを食べるとおっぱいが大きくなるという話をしていきます。というのも昨日、読者の方からこのような質問をもらったからです。

MAIさん、こんにちは。

先日テレビを見ていたら、マシュマロを食べるとバストアップすると言っていたのですが、これは本当にあり得ることなのでしょうか?

少し信じがたい話だったので、MAIさんなら何か知ってると思い相談しました。もし、本当なのであればなぜ大きくなるのか知りたいです。宜しくお願いします。

マシュマロを食べるとバストアップになるのか?

結論から言うと、マシュマロを食べるとバストは大きくなりやすいです!どういうことかというと、マシュマロの成分は大きく分けて「ゼラチン」「砂糖(水アメ)」「卵白」の3つでできています。

卵白に含まれるたんぱく質もバストアップに効果があるのですが、今回お伝えしたいのが、特に「ゼラチン」です。ゼラチンにはコラーゲンが豊富に含まれています。ゼラチンは90%がコラーゲンでできています。

このコラーゲンがバストアップのキーポイントなのです。女性としてはコラーゲンと聞くと美肌・美容が一番最初に頭に浮かんでくるのではないでしょうか?実はコラーゲンを摂取することでバストアップになるのです。

どういうことかと言うと、バストを支えているクーパー靭帯の主成分が「コラーゲン」なのです。つまり、コラーゲンを摂取することでクーパー靭帯が強化されるのでデコルテにハリが出やすい胸になるのです。

クーパー靭帯はバストを支えていて、クーパー靭帯があるおかげで下垂しない上向きのバストを保つことができています。このクーパー靭帯が切れてしまったり、伸びてしまうとバストの下垂の原因になってしまいます。

なので、コラーゲンを摂取することはバストアップにつながると考えられます。実際に今思い返してみると、高校時代にマシュマロをおやつとして食べていたクラスメイトは当時すでにDカップくらいの巨乳でしたね。

コラーゲンとバストアップはバストの構造から考えても切っても切り離せない関係でバストアップしたければ必要不可欠な成分と言っても言い過ぎではないと思います。

食べ過ぎには注意?

人間が1日に必要なコラーゲンは5gと言われています。これはマシュマロを約10個で補える量になります。コラーゲンを過剰に摂取してしまうとコラーゲンの働きをするよりは脂肪として蓄えられてしまうので逆に太ってしまいます。

バストにのみ脂肪がつけばいいのですが、なかなかそうもいかないので摂取のしすぎは注意が必要ということですね。欲張らずに適量の摂取をすることが美容においても、バストアップにおいても近道と言っていいでしょう。

マシュマロの効果的な摂取方法

マシュマロをただ食べるのではなく効果的な方法があります。それは、ヨーグルトに入れて食べる方法がおすすめ。ヨーグルトに入れることによって、マシュマロの食べ過ぎもなくなり、ヨーグルトに入れることで、満腹感も生まれます。ヨーグルトには善玉菌が多く含まれ、腸内環境も整えてくれるので、一石二鳥です。

マシュマロがあまり好きではない人でも、ヨーグルトに混ぜることで食べやすくなるので、これならストレスなくマシュマロを食べて、ふわふわのマシュマロバストを手に入れられますね!

マシュマロの他にコラーゲンを多く含む食材

コラーゲンを多く含むたべものはたくさんありますが、その中でも日常的に取り入れやすい食材が『鶏肉』です。鶏肉と言ったらヘルシーなイメージがあると思いますが、ヘルシーな上にコラーゲンが豊富!!

手羽先、手羽元、もも肉に至るまで、鶏肉ならほとんどコラーゲンたっぷりなので、レシピも様々で日常生活には活用しやすく、コラーゲンも一緒に摂取できる優れものです。他にもこんな食材もコラーゲンが豊富です。

  • うなぎの蒲焼
  • しらす干し
  • 牛すじ
  • イカ

まとめ

マシュマロを食べるとマシュマロバストになるという話でした。コラーゲンはバストアップだけではなく、美肌にも効果的なので、この機会にコラーゲンを取り入れてみてくださいね。

私は朝起きてからヨーグルトにマシュマロを2つ〜3つ入れて食べてから仕事に出て行ったりしています。冬などはホットココアにマシュマロを入れて飲んだりしているので、季節ごと普段の食事の中に1つ追加してみるといいかもしれないです!

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る