kojima-021

【危険】胸は揉むと大きくなる?しぼむ?

url

「おっぱいは揉めば大きくなる」こういう話を聞いたことはないですか?私自身もこういう話を何回も聞いて何回も実践してきましたが、ただの一度も大きくなった試しがありません(>_<)口コミでも大きくなったというのを聞いたことがありません。

今回は「胸は揉んでも大きくならない」「逆に揉むとしぼんでしまう危険性もある」「正しいバストケアをしよう」という話をしていこうと思います。

これを行うだけで、形の綺麗なバストを保つことができますし、育ちやすい胸になっていきます。理想のバストサイズに近づけると思ったらワクワクしませんか?難しい話はしないので最後まで見てくださいね♪

胸は揉んでも大きくならない

acup

「胸は揉んでも大きくならない」ということは化学的にも証明されています。あなたも胸を揉めば大きくなると聞いて実践したことがあるなら、効果がなかったのではないでしょうか?

では、なぜ「胸を揉むと大きくなる」という話が広まってしまったのでしょうか?まずはこれから話していきますね。理由は単純で、2つあります。

まず1つ目はテレビや雑誌で取り上げられたこと。モデルさんやグラビアアイドルの子達がおっぱいが大きくなった理由を「揉んだから」という仮説を立てて話してしまったことが原因のようです。

2つ目の原因は、それを鵜呑みにしてしまった人が実践して揉んだことでバストアップしたと勘違いしてしまったことです。実際に大きくなったという人もいますが、単純に成長期だったり、たまたま時期が重なってしまっただけのようです。

ただし、人によっては好意を寄せている人に揉まれると女性ホルモンの分泌量が増えるので大きくなる人もいるそうです。なので、仮に揉んでもらうのであれば彼氏や旦那さんに夜揉んでもらうのがいいでしょう(笑)

胸は揉めば揉むほどしぼむ

54572

あなたはさらにここで驚愕の事実を知ることになります。それは上記にも書いた通り、「胸は揉めば揉むほどしぼむ」のです。これを聞いた時は、かなり驚きました。今まで耳にしてきたことと真逆なのですから。

胸は揉めば揉むほど大きくなると思春期の頃から聞いてきたので、これを知った時には血の気が引きました。「だから私の胸は育たなかったのか!」と納得してしまいそうになりました。

なぜ、胸を揉むとしぼんでサイズダウンしてしまうのかというと、おっぱいの9割が死亡でできていて残りの1割が乳腺というのはご存知ですよね?

胸を揉んでしまうと乳腺を壊してしまい、脂肪を分解してしまうので胸を揉むと小さくなってしまったり、ひどい場合にはしぼんでしまうことになります。激しい運動をしてしまうとおっぱいが垂れてしまう原理と同じですね。

揉まれることで乳腺が傷ついてしまって、それが原因で脂肪も分解されて小さくなってしまう・しぼんでしまうようです。彼氏や旦那さんに強く揉まれたことがある方は特に注意が必要です。

正しいバストケアとは?

Brustkrebsvorsorge

今回は胸が大きくなるための大事なケアの方法を話していきます。あえて食事やホルモンバランスの話はしないので気になる方は他の記事をお読みください。

自分のサイズにあったブラジャーを正しくつける

ブラジャーのサイズはトップ(バストの一番膨らんでいるところ)とアンダー(胸のふくらみの下の部分)の差で決まります。この差でA60やB65というカップ数が決まります。

まず最初にメジャーか何かで胸の一番膨らみがある部分(多くの人が乳首近辺になると思います。)の胸囲を図ります。トップを測るときはお辞儀をするように90度腰を曲げて測りましょう。こうすることで、きちんとした正しいサイズが図れるようになります。

measure2

次にアンダーの測り方ですが、アンダーは胸の膨らみ始める下部の胸囲を図ります。だいたい、わき腹のあたりになると思います。この時に地面と水平になるようにしてください。そうでないと正しいサイズが測れなくなってしまいます。

実際にトップとアンダーを測ってみてその差が何センチあるのか確かめてください。

 1 0 cm Aカップ
12.5cm Bカップ
 1 5 cm Cカップ
17.5cm Dカップ
 2 0 cm Eカップ
22.5cm Fカップ

トップとの差が10cm以上ならAカップ、12.5cm以上ならBカップとなります。正しいブラを着けることが育乳に直結するのでこの機会に正しいブラジャーのサイズを見直してみてくださいね♪正しいブラジャーの着用方法については動画で詳しく解説したのでこちらを見てください。

人によってはブラジャーを正しくつけるだけで1サイズ上がる人もザラにいます。ですが、ブラジャーを正しくつけられていないと、以下のような問題を引き起こしてしまいます。バストにとって悪影響しかないので正しくつけられるようになりましょう。

  • 左右のバストのバランスが悪くなってしまう
  • バストの形が悪くなる
  • 左右非対称の離れた胸になる
  • バストアップの妨げになってしまう
  • 垂れてしまう

正しい姿勢を心がける

WS000457

姿勢が悪いことでバストに悪い影響を与えてしまいます。特に、猫背というのはバストが垂れてしまったり、育たない胸になってしまう原因の1つです。

最近はパソコンやスマホの普及によって猫背の人が増えてきているのも、貧乳の人が増えてきている一因かもしれませんね。

猫背はおっぱいを支えている「大胸筋」を衰えさせて、綺麗なバストを形成するために必要な脂肪をつきにくくさせてしまいます。この大胸筋の衰えこそがバストを下垂させる最大の原因になっています。

なので、猫背の方は特に前かがみになりすぎないように細心の注意を払ってください。こればかりは常に意識して直すか、猫背矯正器具を使って直すほかありません。意識して直す努力をしてくださいね。

刺激の少ないリラックスマッサージをする

バストアップをするときにもそうなのですが、「ストレス=敵」です。ストレス過多になってしまうとバストも大きくなりにくくなってしまいます。なので、今回はわかりやすいように動画を用意しました。

リラックスできるマッサージ方法を行うことで、ストレスを軽減させてバストアップ効果を加速させます。バストにもあなたの精神的にもストレスから楽になれるのでオススメです。

やり方はいたって簡単で、動画のように谷間のトップに手のひらを当てて「円」を書くようにくるくる回すだけです。これだけでリラックスできるので是非トライしてみてください。

まとめ

基本的には胸はあまり揉まない方が吉です。揉むことで乳腺を破壊して脂肪を分解してしまい、それがバストサイズを小さくしてしまったり、萎ませてしまう危険性があるからです。

一方で、彼氏や旦那さんなどの好意を寄せている人に胸を揉まれると女性ホルモンの分泌量が増えて胸が大きくなりやすくなると言われていますが、個人的には上記の理由によりオススメしません。適度に愛を育んで下さいね(笑)

食事中心にバストケアを行いたい方はこちらを参考にしてみてくださいね。

バストアップ(食事法)

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る