kojima-021

1日5分のストレッチで2カップUPの育乳エクササイズ

1日たったの5分ストレッチをするだけでバストサイズが2カップアップするなら、試してみたいと思いませんか?自宅でできる簡単なストレッチを行うだけでバストアップするストレッチ方法があるのですが・・・。

これを知らないあなたは、本来であれば2カップ以上大きくなるおっぱいを損しているということになります。2カップアップしたらあなたにはどんな変化がありますか?

ストレッチでどうしてバストアップするのか

なぜ、ストレッチを行うことで筋肉がほぐれたり、関節が正しい位置に戻るため、正しい姿勢になってバストアップしたり、バストアップしやすい胸になっていきます。

そもそも日本人は姿勢が悪い人が多く、姿勢を直すだけでも平均2カップ大きくなると言われています。ということは、本来大きくなれるはずの2カップ分を損しているということになります。

特に猫背であったり、肩が内側に向いてしまっていたりすると、大胸筋が衰えてしまうので育ちにくい胸はおろか、下垂したおっぱいになりやすくなってしまいます。2カップ損している上に育ちにくいバストということです。非常にもったいないです(>_<)

効果的なストレッチ方法

ここでは正しい姿勢に戻すための効果的なストレッチ方法を紹介します。今回紹介するこの3つのストレッチを1日たったの5分行うだけで正しい姿勢を保つことができ、育ちやすい胸を作っていきます。自宅でできる簡単なものなので、ぜひ今日から試してみてくださいね♪

胸椎のストレッチ

まず、1つ目は胸椎のストレッチ。写真ではヨガ用のポールを背中の方に回していますが、持っていない方はタオルを丸めて代用してくださいね。やり方はいたって簡単で、仰向けに寝て、タオルを丸めて背中や腰の下に入れます。ポイントは両手をバンザイするように頭の方に引っ張ることです。

これを行うことで、関節や臓器が正しい位置に戻るので自然に正しい姿勢になります。これは可能であれば朝と晩1回ずつ行いたいですね。時間は5分程度で構いません。あんまり長すぎても効果は変わらないからです。

肩甲骨はがし

写真の通り、肘を背中に回して浮き上がった間に指を入れて肩甲骨をほぐすだけです。これを行うことで姿勢が改善されるのはもちろんなのですが、血行も良くなります。血行が良くなるのでリンパが流れやすくなり、デトックス効果も期待できます。

また、リンパの流れが良くなるので女性ホルモンもバストに届きやすくなり、いろんな意味でバストアップしやすい体作りができるということです。

背中で釈迦ポーズ

これも写真の通りです。両手を背中に回して釈迦のように合掌するだけです。これを行うと上記で紹介した「肩甲骨はがし」と同じような効果を得られます。こちらも「肩甲骨はがし」と同様に隙間時間等に行ってもいいと思います。

こちらも1回の時間は3〜5分で大丈夫です。朝、晩に1回ずつおこなってくださいね。

バストアップ以外の嬉しい効果

姿勢を改善することでバストアップ以外にも、こんなにもたくさんの嬉しい効果があります。

  • ダイエット効果が得られる
  • 老け防止&いつまでも若々しく見られる
  • 顔のたるみやシワの予防になる
  • 肩こりの解消
  • 綺麗なボディラインになれる

と言った様々な効果を期待できます。バストアップ以外にも女性としてかなり嬉しいことが盛り沢山なので試してみてくださいね♪

まとめ

正しい姿勢が育ちやすいバストを作ります。正しい姿勢を保つことで血行が良くなり、リンパの流れも良くなるので女性ホルモンが胸に届きやすくなります。なので、胸が育ちやすくなります。

冒頭でも伝えた通り、日本人は本来もっと大きいバストのはずです。最低でもCカップくらいは全員が持っていてもおかしくないくらいです。今回紹介したこのストレッチを行うだけですぐに2カップくらいアップすると思います。

なので、時間も場所も手間も取らないのでぜひ毎日続けてくださいね。毎日続けることで効果も増していきます。『続けること』がバストアップの一番の近道だと私は思っています。では頑張っていきましょう。

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る