kojima-021

高校時代に経験したバストアップ方法

こんにちは、MAIです。今回は私が高校時代に行ったバストアップ方法、バストアップの体験談を話していこうと思います。友達に話をしたら面白おかしく笑われたのであくまでも参考程度に見ていってくださいね♪

これは私が高校一年生の夏の話なのですが、高校一年生くらいにもなれば周りでもおっぱいが大きくなり始める時期ですよね。今思い返せばすっこし恥ずかしいのですが、私も体育の授業前に比較したり触りあったりしていました。ちょっと成長の早い友達なんかは触り心地を比べたりしていましたね。

当時からすでにCカップあった友達に何をしているのか聞いても特に何もしていなくて、「時間が経てばみんな大きくなるんだろうな」と当時は思っていました。でも、大きくならない人もいて不思議でした。

そんな時に私と同じようにAカップもないようなまな板状態の友達から「あるバストアップ方法」を試してみないかと誘われました。テレビか雑誌を見てバストアップ方法を学んだから一緒に試してみようとのこと。特に断る理由もなかったので始めることに。

友達と始めたバストアップ方法

友達に試してみようと言われたバストアップ方法は、なんと、「お互いの胸を揉みあう」というものでした。今、冷静に考えるとすごい絵だなと思うのですが、当時は純粋だったので何の疑いもせずに了承しました(苦笑)。

「胸を揉むとバストアップする」なんて話はあなたも聞いたことがありませんか?ですが、友達曰く、他の人に胸を揉んでもらって快楽を得ると女性ホルモンの分泌量が増えてバストアップに繋がるんだとか。

それで彼氏もいない同士の私達はその日から、トイレや更衣室、お互いの家でおっぱいをもみ合っていました。約1ヶ月くらいほぼ毎日行ってみたのですが、思うような効果は得られませんでした。実践時間も短かったですが、効果がないと判断してやめてしまいました。

まとめ

「おっぱいを揉むと女性ホルモンの分泌量が増えてバストアップする」というところだけ切り取ってみれば間違ってはいないのですが、好きな人に揉んでもらわないとドキドキしないので女性ホルモンの分泌量はあまり増えないのかもしれませんね。

また、今回のものは実践した期間そのものが短かかったのでデータとしては不十分ですね。高校生ならではのピュアなバストアップ体験談でした。好きな人にソフトに揉んでもらうことができればバストアップの可能性はあるので試してみてくださいね♪

私ももう少し高校時代に恋愛をしておけば・・・。と今更ながら思い返しながら記事を書きました。もしあなたが高校生ならもう少し積極的に好きな人にアプローチしてみてね。きっとその恋は叶うから。

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る