kojima-021

おっぱい番長こと、朝井麗華が教える『美乳の極み』

テレビや雑誌で今話題の朝井麗華さん。彼女は「おっぱい番長」と言う名前で知られており、経路整体師、スイナの研究、東洋医学、西洋アロマセラピーに至るまで、美のクイーンと言うほど美を追求している方です。今回は体がだるかったり、普段たくさん水を飲んでいるのに、むくんでしまったり、その原因である「水毒」について追っていきます。

「水毒」とは

水毒とは、「私たちが普段飲む飲み物や食事から摂取したが、それが汗や尿から排出されず、体に溜めてしまっている状態のことです。東洋医学では、様々な不調や水毒症とも分類されることがあります。」

水毒は女性の90%が持っている

なぜ女性の90%が水毒を持っているのか。これは男性よりも、女性の方が筋肉量が少ないため、水分を全身に送り出せず、結果として女性は冷えやすい人が多いと言われています。

水毒になると起こる症状

排泄が間に合わず、水分ばかりが体に残留してしまうと、

・疲れが溜まりやすく、常にむくんでいる
・体は細いのに、足だけ太い
・実年齢より老けて見えがち
・まぶたが重い

などの症状があります。

水毒になる最大の原因

よくアメリカのモデルさんの間では水を飲みダイエット方や、美容方法が紹介されていますが、一概にこれを取るから綺麗になるということでもありません。アメリカでは特に乾燥地帯が多く、水分が持ってかれやすいため、この美容方法はあっていますが、日本では湿気が多く、水も豊かな国なので、同じくらい水を取ると水分過多になってしまうのです。

水毒排泄を促す運動

「おっぱい番長」こと朝井麗華さんが教える水毒排泄エクササイズ

・座っていてもできちゃう”背骨刺激運動”
背中のツボは水毒にもバストアップにも欠かせないツボです。体の硬い人などは背中まで手を届かせるのが難しいかもしれませんが、そんなことをしなくても大丈夫です。

背中や、腰まわりに溜まっている水毒を取り除けば、体中の水分の流れが良くなり、体の内側からポカポカしてきます!夜寝る前に行うのがベストです。

1:まずベットの上でこの体勢をとります。


2:お尻をきゅっとしめて、前に5歩進みます。

※この時、一歩の線を自分で作り、前に進んでいくのがポイントです。

3:そのまま元いた場所に戻ります。次は後ろにお尻を右左とずらしながら戻っていきます。

まとめ

水の飲みすぎで日本人の女性の90%が水毒にかかっています。モデルさんや、外人のハリウットスターは水をたくさん飲んだほうが美容には最適と伝えていますが、彼女たちは毎日しっかりと運動をした上で、水を飲んでいたり、日本よりも乾燥している地帯の方たちです。

ですので、普段オフィスワークをしている日本のOLさんたちは、同じように水を飲むのであれば、夜水分を体外に出す運動をしましょう!

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る