kojima-021

欧米人が偏った食事をしていてもバストが大きい理由

shutterstock_138444206

こんにちは、MAIです。私的なことなのですが先日ヨーロッパに旅行をしてきました。その時に家庭料理などもご馳走になりました。そこで見たり話を聞いていたりして欧米人の美に対する姿勢がかなり勉強になったのでシェアしたいと思います。

これを聞いた時に、「これは自然にバストアップしていくよなぁ」と思いました。それくらい確実性の高いことをしていました。黙っていても自然にバストアップしていく欧米人となかなか育たない日本人の違いについて話をしていきますね。

欧米人が偏った食事をしていてもバストが大きい理由

2015-08-04-1b

欧米人と日本人の違いについてはいくつも違いがあるので今回はその中の3つを紹介していきたいと思います。一見偏食に思われがちな欧米人の食事ですが、実はその中でもバストアップにつながる料理や食事が多くありました。

しっかりとたんぱく質を摂取する

syokuhin

欧米人がいつも食べているのは「たんぱく質」です。肉類や魚介類はもちろんのこと、チーズや牛乳などの乳製品もよく食べています。また、動物性のたんぱく質だけでなく小麦粉や豆類などの穀物からもしっかりと植物性のたんぱく質を摂取しています。

レストランに入ってもたんぱく質が一番目立っていますし、ドイツやフランスでは現地の友人宅に招いていただいて家庭料理も頂きました。そこでもやっぱり肉を大量に食べさせられました。日本人の私には多すぎると感じてしまうぐらいです。

関係あるかどうかはわかりませんが、日本でもコース料理を頼むと「メイン」となる食材は肉や魚といったたんぱく質が豊富に含まれている食材ですね。欧米人は常に食事の中心には「メイン」となる食材を置いて食事をしていました。この辺りも日本とは違うというか日本よりもすごかったです。日本をゆうに上回っていましたね。

バストアップの鍵は『パン』

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%83%b3

私がヨーロッパに行って感じたのはいつでもパンが目に入るということ。幸か不幸かホテルの朝食に並んでいるのは数種類のパンとフルーツやハム、卵などのたんぱく質ばかりです。米を食べる文化があまりないので自然なことではあるのですが・・・。

ディナーのためにレストランに入っても「お通し」としてパンが出てきます。ランチも同じでした。炭水化物は脂肪に変わりやすいので、米を食べても麺を食べても大差はないのでは?と思うのですが、私はこの「パン」にバストアップの鍵があると思いました。

それはどういうことかというと、欧米人の主食は「小麦粉」です。バストの大きな欧米人の主食は「パン」や「麺」ですよね?日本人にとっての主食は米。これを変えていけば変化が生まれてくるのではないかと思ったのです。

640x640_rect_48530865

私の経験を話すと、私は白米が食べられません。味が付いていないものは身体が受け付けません。なので、実家暮らしだった高校時代はお米を少量しか食べていませんでした。もちろん当時の私のバストサイズはAカップ。

そんな私の食生活がガラッと変わったのは大学に進学してからのことでした。一人暮らしだったので自分の好きなものを選んで食べられるようになりました。実家からの仕送りで野菜や果物も送られてきていたので最低限の栄養バランスも取れていたように思います。

米が好きでない私は朝は食べるとしたらパンとフルーツ。夜はパスタやピザといった小麦粉がメインのイタリアンであったり、居酒屋で済ませてしまっていました。比較的生活リズムは乱れていましたが栄養バランスは取れていたように思います。

胸の膨らみを感じたのもちょうどこの頃だったと記憶しています。ただ、他にもマッサージ等を行っていたのでパンが直接的に関係しているかは定かではありませんが、日本人よりもバストサイズの大きい欧米人の主食は小麦粉だということは紛れも無い事実です。うまくいっている人の真似をするのは最低限必要ですよね。

ストレスを溜めない&よく酒を飲む

s_004x

欧米人はよく飲みます(笑)。現地のスーパーでも水よりも酒の方が安く売っていたりするくらいです。特に飲まれているのが「ワイン」と「ビール」です。ビールは麦からできているのでパンと同じ理由でバストアップしやすくなるので説明を省きますね。

「ワインを飲むとバストアップしやすくなる」という話をここではしていこうと思います。ワインは大きく分けると「赤」と「白」と「スパークリング」の3種類があります。どの種類を飲んでも効果は得られるのですが、オススメは「赤ワイン」です。

140

では、なぜワインがバストアップに効果的なのかを説明していきます。ワインには「ポリフェノール」が豊富に含まれています。このポリフェノールがバストアップを促進してくれる役割を果たしてくれます。

なぜ、ポリフェノールがバストアップにいいのかというと、ポリフェノールには血行を促進する役割があります。血液の流れが良くなると全身に栄養が行き渡るようになります。女性ホルモンの流れも同時に良くなります。

全身に必要な栄養素や女性ホルモンが行き渡ることになるのでバストアップしやすくなるというわけです。確かに欧米人はよくワインやビールを飲むのでハリ、形、大きさともに揃っている人がとても多いように見えます。

ワインであれば蒸留酒なので太る心配もあまりせずに気軽に食事と一緒に楽しむことができるので、苦手でなければ赤ワインを嗜むようにしてみてください(*^o^*)

まとめ

w600_77b6d5077b737933466ddc99a5b884bdf61605c6d7897565

欧米人はよく食べてよく飲む!(笑)よく食べていてよく飲んでいるように思われがちですが、偏食のように見えて実はしっかりとバランスのとれた食事をしています。そしてバストアップになりやすい食事が中心なので普通に生活しているだけでも自然とバストアップしていきます。

あなたもせっかく飲み食いするのであればバストアップにつながるような食生活を心がけてみてはいかがでしょうか?バストアップしない原因の多くが食事にもあります。なので食事を改善するだけでもすぐに変化を感じられると思います。

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る