kojima-021

石原さとみのボディメイキング

15歳でデビューした石原さとみさんですが、彼女が25歳になってからさらに輝き、CMグランプリをとったり、雑誌の表紙ランキング1位をとったりしているのは何か、その真相に迫っていきます!

石原さとみの魅力とは!

彼女のチャームポイントはぷっくりとした唇ですが、最近薄着のショットを見かけたところ、ぽよっとしたバストも魅了の一つでした。今回は彼女のバストアップ法を教えていきます。

石原さとみの魅力を最大限に引き出せたきっかけ

まず、彼女が変わったのは24歳の冬。もう少しで25歳を向けるその時に、彼女は変わったのです。ちょうどレギュラーを務めていた番組も終わり、時期も良かったのか、1ヶ月ニューヨークに語学留学に行くことにしたのです。

そこでの彼女は自然体で、美を追求してきたと言われています。ここで彼女は美しくなっただけでなく、バストアップもしたとみられているのでそのバストアップ法を紹介していきますね。

石原さとみがやっているバストアップ方法は

「ぬか漬けを食べること!!」ぬか漬けには酸素がたくさん入っているため、美肌効果や、新陳代謝の促進が期待できるんです。

ぬか漬けによって栄養素がしっかり吸収され、老廃物がたまらずにしっかりと排出されることで女性ホルモンの分泌も促進されるので、その結果、乳腺のが発達します。乳腺が発達し、脂肪がつくことで、ふわふわのおっぱいを手に入れられます!

ぬか漬けの効果的な食べ方

ぬか漬けでキャベツを食べることです。キャベツには育乳に欠かせないボロンが多く含まれているため、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」の分泌を高めてくれるんです。

このボロンですが、大変熱に弱いため、ロールキャベツなど温めてしまうと効果が激減してしまいます。温めないでたくさんのキャベツを食べるなんて難しいですよね(>_<)ですが、ぬか漬けだと温めることなく、キャベツに含まれているボロンをふんだんに体に吸収することができます!

【美味しくて簡単】ぬか漬けの作り方

<材料>

  • いりぬか  1Kg
  • 粗塩    200g
  • 水     1リットル
  • 昆布    10センチ
  • 赤唐辛子  1本
  • 鰹節    適量

※虫や、雑菌が入って繁殖してし合うので、容器をしっかり閉められるタッパか、ジップロックにするといいです。また、乳酸菌が繁殖するので、酸に弱いものは避けてください。

<ぬか床の作り方>

1:鍋に水と粗塩を入れ、沸騰させておく

2:タッパなどの容器にいりぬかを入れ、冷ました1を加えて柔らかくなるまで混ぜる

3:ぬか床に昆布と赤唐辛子を加えて大根や、キャベツのクズを入れて平らにする

4:1日1回は空気を入れるようにかき混ぜる

5:毎日繰り返し、3日から4日後ぬか床の出来上がりです

6:この後、キャベツを入れて大体2日くらいつけておけば完成です!

※このぬか床は毎日空気を入れてメンテナンスしてあげることでずっと使えますので、何回も作らなくて美味しいぬか漬けを食べることができます。

まとめ

いかがでしたか?こんなに可愛らしい石原さとみちゃんも「ぬか漬け」の力でバストを綺麗に維持していたなんてびっくりですよね。ぬか漬けならスーパーでもお手頃価格で、しかも食べやすいので、まずは今夜のおかずから取り入れてみたらいかがでしょうか。

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る