kojima-021

【仰天!】朝味噌汁を食べるとこじはるボディになれる!

毎日の食事が育乳に偉大な効果があった

昔から日本食の定番として親しまれてきたお味噌汁にはバスト効果、ダイエット効果、美白に効果的なんです。よくお味噌汁には塩分が多く含まれているから塩分の取りすぎではないかと疑われますが、2杯程度のお味噌汁では塩分多量にはなりません。最近の研究で、味噌からの塩分摂取量は同じ塩分量と比べ30%の減塩効果があると共立大学家政学部の上原誉士夫教授が発表しています。

味噌の原料は大豆!

smp_thum_d7b7b2d13b2eb63af7ec81de016e6eb20f8b8bf2

バストアップに効果的なものはまさに大豆なんです。その大豆から発酵されて造られるみそはバストアップには効果的なイソフラボンが大量に含まれています。バストアップといったら誰しも豆乳を飲みなさいなど、納豆を食べなさいなど聞いたことがあるかと思いますが、それと味噌汁も同じなんです。

お味噌汁にはバスト効果がありますが、バストアップにはお味噌汁を飲みなさいという言葉をあまり聞かないと思います。実家暮らしの方だとご両親の方が毎日お味噌汁を作ってくれたかと思いますが、ほとんどの家庭では、毎日お味噌汁を飲むことが日常になっている方が多いと思います。

ですので、わざわざ「さあ、お味噌汁を作って食べよう!」などという気持ちにはならないと思います。なぜかというと、もうお味噌汁を飲むことが日常の習慣になっているため”当たり前に”お味噌汁を飲むからそんなことを言わないでのです。むしろ、暗黙の了解みたいな感じです。

イソフラボンは2種類あった

確かにバストアップのためにイソフラボンの効果は絶大ですが、イソフラボンには2種類あるんです。(1)吸収が遅い「グリコシド型イソフラボン」(糖と直結し、腸内でアグリコン型イソフラボンとなり吸収される)(2)吸収が早い「アグリコン型イソフラボン」(胃から直接吸収される)

つまり、味噌汁はアグコン型イソフラボンのため、吸収率が良いため、バストアップの効果もすぐに体感できるというものです。

また、お味噌汁は腸内環境も整えてくれるため、バストに必要な綺麗な血液や体の余分な老廃物を無くしてくれるんです。よく、腸内環境が体年齢と言われることがありますが、腸内環境さえ整えていたら、ダイエットもバストアップも邪魔者がいないため、やった分だけ効果が期待できるようになります。

22690b08

腸内環境が整えていないと、余分な老廃物を体に溜め込んでしまい、むくみや疲労に影響するため、ストレスが溜まってしまいます。そうなってくるとストレスのせいでバストにハリがなくなったり、サイズダウンすることもよくある話です。

なぜ、腸内環境を整えてくれるかといったら、味噌汁に含まれる大豆ペプチドの動きにより、朝一番に味噌汁を飲むことで、腸が刺激され、交感神経の働きが高まります。

味噌汁の効果的な取り入れ方

21f5946cdfef05c7e3d9d82c48a75287

私は普段納豆を良く食べるため、納豆味噌汁にして食べてしまいます。最初、納豆を磯汁に入れることになぜか少し抵抗がありましたが、実際飲んでみるとちょうど納豆のタレと味噌があい、味も美味しく満腹感が得られました。

普段私が飲んでいる『育乳納豆味噌汁』

作り方は簡単です。用意するものはパックの納豆、味噌、ねぎ、あったら、ほうれん草や、オクラも美味しかったです。作り方は、普通にお味噌汁を作る手順で、だし、水、味噌を入れ、沸騰させたら、納豆や、ホウレンソウなどすぐにゆだるものを入れたら完成です。

味噌の旨みを最大限に引き出す調理法

味噌の入れるタイミングってご存知でしたか?普段何気なく作っている味噌汁でも入れるタイミングを見直すだけで一段と旨みが引き出され、だしがしっかり出ているお味噌汁が作れます。

・お味噌は必ず沸騰したお湯の火を止めてから溶かしながら入れていくこと。

・だいたい味噌の量は汁碗1杯150CCにつき大さじ1杯が目安です。

まとめ

cinemacafe_11063

普段何気なく飲んでいるお味噌汁が実はバストアップのかぎを狙っていたんです。それは味噌汁に含まれる大豆製品は豆乳に比べ吸収率が高いからなんです!お味噌の種類によっても全く味が違うものもあるので、毎日色々な味噌のお味噌汁をつくって飲んでみてもいいかもしれないですね。

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る