kojima-021

水素水ってバストアップに効果的?

最近ジムには水素水のサーバーがあり、モデルさんなどでも、水素水を愛用する方が多くいます。普段からバストアップだけではなく、体の美容のためにも私も水素水を摂取しています。

しかし、水素水を飲んでいるけど、効果は知らないまま水素水を飲んでいたり、効果がないから飲まない方など、水素水の実際の効果は知らない方のために水素水はどんなものなのかについて説明していきますね。

水素水とは

水素水というのは、水素を多く含んだただの水のことです。確かに水素を飲むことで、効果は得られますが、ここで重要なことは水素は空気に触れたり、衝撃があると粒子が潰れやすいため、下の2つを守るようしするといいと思います。

その2つとは「水素水のキャップを明けてから、3時間から4時間の間に飲むこと」と「入れる容器はなるべくアルミ素材で水素が発散しにくいものを選ぶこと」です。それを詳しく話していきますね。

歳をとるにつれ、水素の力が必要

老化の原因にもなっている、体内で発生した悪玉の活性酸素ですが、これが過剰に増えることで、シミや、シワを作ったり、血管を詰まらせたりとよく病気のもととも言われています。りんごを切って1日外に出して置いておくとりんごの色が変わって茶色っぽくなってしまったのを見たことがあると思います。これと同じように人間も空気に触れることで、酸化し、老化していくのです。

水素はこの活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があるのです。そのため、血管をサラサラにしてくれたり、細胞を活発にしアンチエイジングとしても名が高いのです。ですので、水素をとることで、体の中に溜まっている有害な物質や老廃物を外に出してくれる働きがあるため若返りの水とも呼ばれています。

水素水はバストアップに効果的

水素水はアンチエイジングや、ダイエットだけではなく、バストアップにも効果があるのです。バストアップに効果的なものとして、女性ホルモンの分泌が挙げられますが、女性ホルモンは25歳以上からは女性ホルモンの分泌が悪くなるのです。

もともと女性ホルモンには、老化防止の水素と同じ抗酸化作用の力がありますが、分泌が少なくなるとその効果も薄れていきます。そのため、バストアップに使われていた女性ホルモンが抗酸化作用として使われるため、バストまで大切な女性ホルモンが届かないのです。

そこで、活性酸素を除去してくれ、女性ホルモンと同じ効果を持つ水素をとることで、不足しがちな女性ホルモンを補うことができるんです。また、水素水は最小の分子のため、血液中にも浸透しやすく血液をサラサラにしてくれるため、バストに綺麗な血液も届けてくれるのです。

水素水を飲むタイミング

水素水は抗酸化作用があるため、悪玉の活性酸素が大量に発生している時に飲むことが一番いいタイミングです。例えば、紫外線を浴びた時、ストレスを感じた時、睡眠不足の時、スポーツをしている時などはそのタイミングです。

水素は体にとどまることなく、もし体内に取り入れられなかった分は体外に出されるため、過剰摂取の心配はほとんどないと言えるでしょう。

水素水の選び方

水素水は水素量が多ければ多いほど、抗酸化作用の効果も期待できるため、なるべく水に溶けていて、水素濃度が高いものを選んでください。その選ぶポイントは水素水が1.2ppm以上と記載があるものを選ぶといいでしょう。

現在の人気NO.1の水素水は「トラストウォーター」というもので、価格が1パック120円とお買い得で、水素量も業界最高レベルの3.0ppmも含まれるため、水素水としてはおすすめです。

まとめ

ジムや、最近モデルの中で人気の水素水で、よくアンチエイジングや、ダイエットに効果的と言われています。その水素水ですが、それだけではなく、バストアップに効果的な女性ホルモンの作用に似ている抗酸化作用の効果があるため、育乳作用も期待できるのです。

タイミングは「睡眠不足の時」「運動や、スポーツを行なっている時」「肌荒れしている時」などがおすすめです。最近だと水素水はスーパーや、コスメショップ、薬局で手軽に手に入るので、1つ購入して試してみるといいかもしれないです。

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る