kojima-021

【バストアップ効果最大!】フェロモンが出ちゃうお茶

女性ホルモンの分泌を増やすお茶

女性ホルモンバランスを整えるお茶とはハーブティーです。ハーブティーはリラックス作用があり、自律神経のバランスを整えてくれるため、女性ホルモンの分泌を手伝ってくれます。中でもジャスミン茶や、カモミールティーなどはリラックス効果が高く、バストアップにも効果的と言われています。

ジャスミンティーの効果とは⁈

知られてはいませんが、ジャスミンティーにはバストアップには欠かせないものがたくさん入っているのです。まず、ジャスミン茶に含まれる「ベンゼルアセテート」と呼ばれる主にジャスミンの香りを作っているものは、緊張を和らげたり、集中力を高める効果があります。

また、ジャスミンティーの効果はフェロモンぷんぷんで、欲情を誘う効果などもあります。男性が飲んでも、女性が飲んでも性欲アップとしても古くから知られています。フェロモンぷんぷんの時は女性ホルモンの分泌を高めてくれるため、育乳が期待できます。

ジャスミン茶には、ビタミンC、ビタミンE、カテキン、タンニンが含まれているため、バストにハリをもたらせてくれます。古代中国では、脂肪燃焼作用も含まれ、美容にいいとされ、特に女性はジャスミンをのみながら育ってきたと言われています。

【ビタミンC】

ビタミンCはバストの筋肉を鍛えるクーパー靭帯を内面からサポートしてくれる働きがあります。というのも、クーパー靭帯を構成するのはコラーゲンですが、コラーゲンを合成するのに必要なものはビタミンCであり、バストアップの大敵であるストレスも緩和する働きもあります。

【ビタミンE】

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、成長ホルモンの分泌を促してくれます。水素や、女性ホルモンと同じく、体のサビを取り除いてくれる作用があるため、いつまでも若々しく、ハリのあるバストを作るにはビタミンEは欠かせない栄養素です。

【ジャスミンの香り】

ジャスミンの香りはジャスミンの花の香りで、ストレス解消や、過食を抑える効果があります。

【タンニン】

タンニンとはポリフェノールの一種で、食事をと一緒に撮ると、脂肪を燃えやすい状態にしてくれるものです。担任は運動前に飲むとさらに脂肪燃焼を手助けし、体の老廃物を外に出してくれるため、なるべく運動前に一杯飲んでから始めてみましょう。

ジャスミンティーミルクティーを飲もう!

普段からジャスミンティーを飲んでいる方はたまには他の味も楽しみたいと思います。そこで、今回はジャスミンティーにミルクを入れたバストアップにも効果のある『ジャスミンミルクティー』を教えますね。香りのいいジャスミンと、カルシウムたっぷりのミルクを合わせることで、育乳を手助けしてくれます。

☆材料

ジャスミンの茶葉 スプーン1杯
お湯 60cc
牛乳 60cc
はちみつ 適量

☆作り方

お湯をポットにいれ、ジャスミンの葉を入れます。お湯で温めたマグカップの中に、ジャスミン茶を入れます。レンジで、ミルクを温め、それをジャスミン茶の中にそそぎ、はちみつを適量入れて混ぜたら完成です。

まとめ

女性ホルモンの分泌を高めるお茶とは「ジャスミン茶」のことです。ハーブティーには、リラックス効果があり、心や体をすっきりとさせ、また、女性ホルモンの分泌を高めてくれる働きがあります。

バストアップに効果的なお茶といえども、自律神経を乱す”カフェイン”が入っているため、飲み過ぎには注意です。普段コンビニなどで、飲み物を買う方はまずは、ジャスミンティーを手に取ってみてはいかがでしょうか。普段のむものから変えて良い育乳習慣をみにつけてみましょう!

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る