kojima-021

バストアップには赤身肉を食べるべき?

w621_20130629

こんにちは、MAIです。今回は赤身肉がバストアップに効果的だという話をしたいと思います。お肉はバストアップに欠かせないものの1つでもあります。その中でも「ささみ肉」以外のものはあまり知られていないので今回はそれを紹介していこうと思います。

赤身肉が効果的なわけ

akami_l

そもそもお肉はバストアップに効果的なのは大丈夫ですよね?お肉というのは動物性タンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は女性ホルモンを活性化させたりホルモンバランスを整えてくれるのでバストアップ効果を促進してくれますね。加えて、タンパク質はバストに脂肪をつけてくれる働きもしれくれます。

なのですが、その他にもバストアップにかなり良い効果があります!それは赤身のお肉を食べると「代謝」が上がるからです。代謝が上がると女性ホルモンも活性化されますし、血行も良くなります。血行がよくなるということはリンパの流れも良くなるということです。

バストアップとリンパの流れは切っても切り離せない間柄ですよね。女性ホルモンが増えたとしてもそれが胸に届かなければバストアップにはつながりません。ですが、赤身肉を食べることで女性ホルモが増え、代謝が良くなりリンパも流れるようになるのでバストアップしやすい体質になっていきます。

バストアップに効果的な赤身肉

13786a25d22da6739747f04ed0d49e6a

ここではバストアップに効果的な赤身肉を紹介していきます。赤身肉といえども種類がいっぱいあって「何を食べればいいの?」となってしまいますよね。なので私がオススメの赤身肉を紹介していきますね♪

まず覚えておいていただきたいのですが、赤身肉というのは何も陸上動物だけでなくても大丈夫です。つまり、魚介類でもいいということです。動物性たんぱく質+それらが持っている自然な良質な油でバストアップ効果がさらに増すというわけです。

それで実際に何を食べればいいのかというと、お肉の赤身なら「牛肉」「羊肉」「馬肉」です。これらの赤身は低脂肪高タンパクでバストアップにかなり効果的です。お魚の赤身なら「マグロ」「カツオ」です。これらの魚は高タンパクなのはもちろんのこと、良質な油が乗っているので是非食べたいものです。

まとめ

赤身肉を食べるといろんな要素からバストアップしやすくなるという話でした。具体的には赤身肉を食べることで、タンパク質を摂取できるので女性ホルモンを増やすことができ、代謝が良くなるので血行・リンパの流れが良くなってバストアップしやすい体質へとなっていきます。これが赤身肉を食べるとバストアップしやすくなると理由です。

せっかく何かしら食べるのであれば、バストアップに効果的なものを食べたいところですよね。その中で効果的なものの1つである「赤身肉」を紹介しました。簡単に手に入るものでいうと、「牛肉」「マグロ」「カツオ」があります。ただ他のタンパク質に比べると効果なので週末などにスーパーで買って頑張った1週間のご褒美にしてみてください!

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る