kojima-021

アルダ・チャンドラーサナ(半月のポーズ)

アルダ・チャンドラーサナ(半月のポーズ)

ヨガには色々なポーズがあります。中でも種類は豊富で、70種類以上あります。その中でもバストアップ効果があるものを載せて行きますね。朝からヨガを行うことで一日すっきりとした一日が送れるので、朝起きてヨガをする朝ヨガをあなたも実践してみてくださいね。

アルダチャンドラの効果

効果のある部分はバストアップだけではなく、背骨、肩コリにも効果的です。特に背中を伸ばすポーズなので、背中の痛みが解消する方もいます。片足で自分の体重を支えるため、腹筋や、上半身の筋肉を使うので、筋トレにもなります。バストに必要な事は大胸筋と呼ばれるちょうど、鎖骨とバストの中間にある筋肉が必要なのです。

大胸筋がしっかりとしている事で、重たいバストが下に下がるのを防ぐだけではなく、バストを綺麗な形のままキープしてくれる働きがあります。大胸筋が鍛えられ、バストアップもするなら一石二鳥のヨガのポーズですよね。

ポーズの取り方

アルダチャンドラはサンスクリット語で半分の月という意味で半月のポーズと日本では呼ばれています。アルダチャンドラは流れて行うと効果的な動きなので、なるべく順番で行ってみましょう。全身を傾け片足で自分の体重を支えるため、集中力がかなり必要で、重心がぶれてしまうと転んでしまうので、重心を中心の持ってきて腹筋を使って立つことが大切です。

簡単バージョン

ステップ(1)

まず、両足を肩幅くらいに広げ、左足のつま先は真横にしてたちます。その時体は正面を向くことが大切です。

ステップ(2)

左足を曲げて上半身を倒します。

ステップ(3)

左手は足の隣の位置に置き、右手は上に伸ばします。この時にあげれる方は顔を手の方に向けてください。

ステップ(4)

このポジションで1分キープしましょう。ここで、しっかりと呼吸も一緒にすることが大切です。

ステップ(5)

この動作を反対の足でも行ってください。右足が前の場合は下につく手は右手です。

※首に問題があったり、肩などが痛い方は頭を上に向けずに正面で止めておいてくださいね。

難しいバージョン

時間に余裕のある方はいきなりアルダ・チャンドラーサナのポーズに入るのではなく、流れで行ってみるとより効果が高まるので、続けて行ってみましょう。

ヴィーラバッドラーサナⅡ

ステップ(1)

まず両足を正面で前を向いてたったあと、右足を横に広げ体全体を横にひねります。

ステップ(2)

手を伸ばし、右側の膝を曲げたら左手も平行になるようにします。

ステップ(3)

このポーズで止まって、1分キープします。

ステップ(4)

そのあとは先ほどのアルダチャンドラーサナの動きに続けて入ります。

まとめ

バストアップに効果的なヨガのポーズの一つアルダ・チャンドラはリンパの流れをよくし、肩こりなども直してくれるポーズです。片足で立つので少し難しい方もいますが、セットで行うとじんわりと汗をかくくらい集中力も使いバストに良い刺激をもたらせてくれます。普段あまり運動ができない方は家の中でもできるポーズなので、ぜひ行ってみてくださいね!

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る