kojima-021

【衝撃】「寝る子はバストも育つ」

1211091051362382

あなたは「寝る子は育つ」と子供のころ言われませんでしたか?実は胸の成長にも睡眠が深く関わっています(>_<)ちなみに今日話す内容を教わるまで知らなかったので、よく寝ていたのですが数年前まで全然大きくなっていませんでした・・・

育乳における「寝る子は育つ」の真実を話していこうと思います。睡眠とバストアップには密接な関係があります。睡眠の質を高めるだけで胸の育ち方が大きく変わります。

余談ですが、睡眠不足の人や睡眠の質が悪い人は貧乳の傾向が強いです。心当たりはないですか?あなた自身やあなたの周りの女性を見渡してみてください。貧乳の人が目立ちませんか?

育乳と睡眠の関係

Fotolia_75738743_XS

『睡眠の質=バストアップのしやすさ』と言っても言い過ぎではないと私は思っています。バストアップと睡眠には切っても切り離せない深い関係があります。具体的にはどういうことかというと、睡眠の質が高い人は女性ホルモンの分泌量が十分で、ホルモンバランス乱れにくいのでバストアップしやすい身体を作ることができます。

質の高い睡眠とはどういう状態かというと、しっかりと熟睡できている状態です。しっかりと熟睡ができていないと、寝ても寝ても全然寝た気がしなかったり寝ても疲れが取れなかったり、日中も常にダルいといった状態が起こってしまいます。

ホルモンバランスが乱れればバストアップが難しくなるのはもちろんの事、肌荒れを起こしてしまったり生理不順になったりしてしまいます。質の悪い睡眠は私生活においても悪影響ですし、女性の身体には特に悪い影響しか及ぼしません(>_<)

熟睡の方法

14031b68-a17e-4990-8e34-c0f15b5d0cf5

前述の通り、『睡眠の質=バストアップのしやすさ』です。では、どうすれば質の高い睡眠をとることができるのかというと、、、

  • 就寝前に39度前後のぬるま湯に20分浸かる

Woman in bathtub

就寝前に入浴することでリラックスすることができるので、深い眠りにつきやすくなります。半身浴でも同じ効果が得られるので半身浴でも大丈夫です。ただし、ぬるま湯の温度が40度を超えてしまったり、逆に低すぎてしまうのは、のぼせてしまったり、興奮状態になってしまうのでやめてくださいね。

  • ホットミルクを飲む

9ef4ea522ff4cc1f4dac8e763cc589c9

ホットミルクを飲むことで「メラトニン」という人を睡眠に誘うホルモンを多く分泌することができるようになるので、寝る前に1杯のホットミルクを飲むのもいいと思います。ホットミルクを飲むことで落ち着くこともできるので睡眠の質を上げたい時にはオススメです。

また、よく言われるゴールデンタイム(22時〜2時)に睡眠をとっていることもホルモンバランスを整える上ではかなり重要になってきます。成長ホルモンがよく分泌されるのも、美肌をつくり出すのもゴールデンタイムと言われています。なので、遅くても11時には就寝していたいですね。

  • 朝起きたら必ず朝日を浴びて朝食をとる

20160105_55559

これを行うことで体内時計がリセットされるので、深い眠りにつきやすくなります。質の高い睡眠にするにはこの2つは欠かせません。

  • 寝る3時間前までに食事は済ませる

12940695_501952413326282_1727074092_n

寝る直前に食事を取ってしまうと消化にエネルギーを使ってしまうため、ホルモンの分泌量が悪くなってしまいます。代謝を悪くし疲労も残りやすくなるので控えてくださいね。また、寝る直前に限らず暴飲暴食は胃が荒れてしまうので厳禁です。

  • 就寝時は完全消灯

images

寝ている時に光が目に入ってしまうとそれだけでも眠りが浅くなってしまい、睡眠の質の低下につながります。なので電気は全部消して寝るようにしてくださいね。

まとめ

今回はバストアップと睡眠の質について話しました。私自身も睡眠の質を上げる前と後では身体に変化がありました。ホルモンバランスが整ったので生理日の乱れがなくなり、大人ニキビもできなくなりました。

だんだんと胸が大きくなってきたのも実感したのもちょうどこの頃です。なので、睡眠の質についてあなたも真剣に考えて欲しいです。今日紹介したものはちょっと意識して気をつけるだけで変えられるものばかりです。

この意識の差が育つ胸にするのか、育たない胸のままなのかを分ける要因の1つだと思うので今日から気をつけてみてくださいね♪

MAI

シェアする

フォローする

トップへ戻る