kojima-021

筋トレをしてもバストアップしない?

今回はバストアップと筋トレの関係について話していきます。あなたはバストアップするために筋トレをした方がいいと思って合唱ポーズや腕立て伏せなどをしていませんか?

筋トレが直接的にバストアップにつながることはありません。ですが、バストアップ効果は大いに期待できます。その理由とバストアップ効果が期待できる簡単な筋トレを紹介します。

筋トレをしてもバストアップしないワケ

shutterstock_139626260

これはそもそもの話なのですが、バストを構成しているものは9割の脂肪と1割の乳腺です。土台は筋肉の上にあるかもしれませんが、構成しているのは筋肉ではないんですね。ですので、どんなに筋トレをしたとしても胸が大きく見えることはあっても、実際に胸が大きくなるということは考えられないのです。

筋肉を脂肪に変えるのであればいいのかもしれませんが、意外とそこまで簡単に脂肪に変えられなかったりして筋肉のままのことも少なくありません。筋肉が脂肪に変わるのにも時間がかかります。

筋トレをしても胸は大きくならないが、大きくなりやすくなる?

頭を抱えるOL

筋トレをしても直接的なバストアップ効果がないのは前述の通り、バストを構成しているものは9割の脂肪と1割の乳腺だからです。ですが、筋トレをすることでバストアップしたい人たちにとって嬉しいことが1つあります。

筋トレをすることで女性ホルモンの分泌量が増えます。どういうことかと言いますと、筋肉が増える時は一度今の筋肉を壊して修復することで筋肉は増えていきます。その修復作業の時に、女性ホルモンが大量に分泌されるのです。なので、適度な筋トレは女性ホルモンの分泌量を増加させるので有効と言えます。

女性ホルモンが増えてバストアップにつながる簡単な筋トレ

女性ホルモンが増えてバストアップにつながる簡単な筋トレの方法について詳しく話していこうと思います。筋トレ器具がなくても自宅でできるものです。各10回1セットとして3セット行うのがいいと思います。時間も20分程度で終わるので寝る前に軽く行ったり、朝起きて行うといいと思います。

腕立て伏せ

(1)まずはうつ伏せに寝て両足を閉じてくっつけてください。腕は肩幅より少し広めにとってください。

(2)最初は肘を肩よりも低い位置においてください。肩の高さまで脇を開いてしまうと肘に負荷がかかってしまい、怪我をしてしまう恐れがあります。

(3)身体は終始1本の棒のように真っ直ぐを保ってください。、腰が先に上がったり、逆に残ったりしないように綺麗なフォームを心がけてください。

(4)身体を下げた時には胸が地面につくかつかないかのスレスレまで下げてください。一番負荷がかかって大変なところですが、筋トレをする上では一番と言っていいくらい重要なところです。

腹筋

腹筋は綺麗なくびれを作れるので個人的には毎日でもやった方がいいと思います。メリハリボディになって友達からも羨望の眼差しを向けられます。

(1)足は肩幅くらいに開き仰向けに寝てください。その際、膝は90度に曲げましょう。これが最初の状態です。

(2)両手は耳の横にそっと添えます。後ろで組んでもいいのですが、手や首に力が入ってしまうと腹筋のトレーニング効果が半減するので耳の横に添えるのが理想です。

(3)お腹に力を入れて上半身を起こしていきます。できるところまで上がったらゆっくりと戻していきます。

その際にベターと元の状態のようにね床に背中をつけないギリギリのところで再度上半身を起こしてください。背中を床につけない方が腹筋の効果が増します。

背筋

背筋を鍛えることで猫背が改善されて正しい姿勢にもなってそれだけでもバストアップに繋がるので是非やってくださいね♪

(1)最初の状態はうつ伏せになって寝てください。足は腰幅に開いて手は桃の横にぴったりとくっつけてください。

(2)鼻から息を吸って準備して、口から息を吐きながら上体を起こしていきます。そして鼻から息を吸って口から息を吐きながら上半身を戻していきます。この際、腹筋と同じように上げられるところまで上半身を起こしてください。

スクワット

(1)姿勢は背筋をピッと伸ばし、足は肩幅と同じくらいに開き、手は床と水平になるように前にまっすぐ伸ばすようにしてください。

(2)ゆっくりと腰を可能な限り落としていきます。この際に、効果が半減してしまうので膝がつま先よりも前に出ないように注意してください。

(3)そして辛いですが状態を5秒キープして、ゆっくりと元の状態に戻しにしましょう。

まとめ

筋トレには直接的なバストアップ効果はないですが、筋トレを行うことで女性ホルモンの分泌量が増えるのでバストアップ効果は期待していいと思います。

しかも、筋トレを行うことでキュッと絞れたくびれたウェストや猫背を改善することでバストアップしやすい身体になり、全体的に引き締まったメリハリのある身体になります。一石何鳥にもなるので是非筋トレにもトライしてみてくださいね♪

MAI

トップへ戻る