kojima-021

短期間でバストサイズを2カップあげる簡単な方法

今回は短期間(1〜2週間程度)で2サイズアップさせる育乳方法について詳しく話していこうと思います。短期間でバストアップできれば急に海や温泉に誘われても恥ずかしい思いをすることもなく、逆に堂々としていられます。パートナーとのお泊りデートでも焦ることはなくなりますね♪

いつまでも、小さいおっぱいで悩み続けることも無くなるはずです。普段着ている服の上からでも胸の膨らみを感じられるようになって、周りの人を驚かせてしまいます。友達からも「え?おっぱい大っきくなってない?」と言われ教えてとせがまれるでしょう。

なんとかして短期間でバストアップできないの〜?

o0800080013269130635

「なんとかして友達やパートナーと海やプール、温泉に行くまでに時間がないけどバストアップしたい!」そう思ったことはないですか?私は今までは毎回のように思っていました。

その度に、インターネットで検索をしては手当たり次第に試していました。でも一向に効果が現れずにいつもため息。「何かいい方法はないのかな〜」といつも思っていました。

結論から言うと、可能です。日本人の約90%の人は短期間でバストアップできます。逆に言えば、「約90%の人は胸を大きくできるのに知らないでいる」という非常にもったいない状態だということです(>_<)

1〜2週間で2サイズアップさせる具体的な育乳方法

85b5049b6e3b30b216888a168d8bb503-e1436490937482

私は前々からお世話になっているボディメイクをしている先生に正しいバストケアの方法を教えてもらいました。今回はその先生に教えてもらった短期間でバストアップする方法をあなたに4つ紹介します。

どれも自宅や外出先など場所を問わずにできるもで、今日からでも取り入れられるものなのですぐに実践してみてくださいね。ものによっては実践直後に効果を実感できるものもあるので、まずは試してみてください♪

デコルテをふっくらさせる指圧マッサージ

デコルテをふっくらさせる指圧マッサージは動画の方がわかりやすいので動画を撮影しました。なので、動画を参考にして行ってみてください。

このようにしてデコルテをほぐしてあげることでふっくらとしたおっぱいを作ることができるようになります。表面だけをさする圧力では全く意味がないので、しっかりと筋肉に届く圧力で筋肉をほぐしていってください。

むやみに痛くする必要はないのですが、筋肉が柔らかくなるように圧力をかけていきましょう。これを行うことで柔らかいふっくらとしたバストになっていくので、頑張ってみてくださいね♪

上半身の脂肪をバストに寄せ集めるバストアップマッサージ

上半身の脂肪をバストに寄せ集める方法はわかりやすいように動画を撮影したので、まずはこちらをご覧ください。

このようにして上半身の脂肪をバストに寄せ集めることで、一時的にバストアップすることができます。これは1日くらいは持続するのですが、すぐに脂肪が元に戻ってしまいます。なので、定期的に行うか何かあなたの中のイベントがあるときに行ってみてくださいね♪

正しくブラジャーをつける

正しいブラジャーのつけ方に関しましてはこちらの動画で詳しく話しているのでこちらを参考にして正しくつけてみてください。実践すると盛れているように感じるかもしれませんが、これがあなたの正しいブラのサイズになります。

また、睡眠時はナイトブラを着けるようにしましょう。寝ている間もバストは重力に引っ張られているので、これもまた下垂の原因になってしまいます。綺麗なバストを保つためにもナイトブラの着用は必至です。

ナイトブラを持っていない場合には、普段使いのブラジャーでも着けないよりは着けたほうがいいです。ですが、形の形成・維持やバストにかかるストレスなどを考えるとナイトブラの方が良いと思います。

姿勢改善

姿勢が悪いことでバストに悪い影響を与えてしまいます。特に、猫背というのはバストが育たない原因の1つです。最近はパソコンやスマホの普及によって猫背の人が増えてきているのも一因かもしれませんね。

猫背はおっぱいを支えている「大胸筋」を衰えさせて、綺麗なバストを形成するために必要な脂肪をつきにくくさせてしまいます。この大胸筋の衰えこそがバストを成長を妨げる最大の原因になっています。

姿勢を改善するストレッチ

ここでは簡単な方法のみ紹介しますね。1つは猫が寝起きにやる「伸び」の姿勢をとること。これを行うだけでも姿勢改善の効果があります。朝起きた時にやってもいいと思いますし、壁に体重をかけて立った状態でやっても良いと思います。

また、肩甲骨を回すようにして腕や肩を回したりマッサージするのも有効的です。肩甲骨が離れすぎてしまっていると前かがみになりやすく、猫背の証拠です。定期的に腕を回したり肩のマッサージをすることで肩甲骨の距離が正常になり、姿勢が良くなります。

なので、猫背の方は特に前かがみになりすぎないように細心の注意を払ってください。こればかりは常に意識して直すか、毎日ストレッチをして猫背にならないようにしていくか、猫背矯正器具を使って直すほかありません。意識して頑張るか器具を使うかということですね。

まとめ

最初にお伝えした2つの方法は一過性のもので、それが持続するわけではありません。長く持って1日でしょう。ですが、その場しのぎにはなります(笑)海やプールで水着を着るときにはかなり盛れるのでオススメです。

後半の2つの方法は短期的にも効果がありますし、長期的な視点で見ても絶大な効果があります。この2つは育乳になるので必ず取り入れてください。毎日の生活に取り入れるだけで育ちやすいおっぱいになっていきます。

MAI

トップへ戻る